新着情報

■2021-05-18 新型コロナウイルス飛沫対策品

こんにちは、㈲大蔵プロセスの蔵本です。

今回は、私が組合の記事アップさせていただきます。

 

 昨年から猛威をふるっている新型コロナウィルスですが、残念ながら未だに衰えるどころか第4波で感染爆発を起こしております。

一方で、ようやくワクチン接種も全国で始まり、終息へ向けての道筋が見えつつあります。

 

そんな中、テント組合加盟企業では、飛沫対策品の設置も承っております。

これまで、弊社でも多くの施工実績がありますので、その一部をご紹介いたします。
 

当初、新型コロナウイルスが感染拡大を始めた頃に、日本中で設置された透明のシートですが、1年が経過した今では当たり前となり、ウイルスに対応した機能性を持った材料が多く販売されております。
 

その中でも、「防炎・高透明・抗ウイルス・抗菌」などのキーワードが注目されておりますが、弊社では「防炎高透明シート」を使った飛沫対策タペストリーを多くの飲食店様や事業所などで設置させていただきました。

 


「コンビニでたばこの番号が見えにくい!」
「透明度が悪すぎて、相手の表情が見えにくくコミュニケーションがとりにくい!」
「ホームセンターで買ってきたけど、サイズが合わずに綺麗に設置できない!」

などの経験はございませんか?

 

我々テント組合加盟企業では、それぞれの店舗・事業所に合わせて、最適なサイズや仕様をご提案できるのが強みです!!!

 

また、最初に出回った透明シートは防炎処理がされていないものが多く、これまでに全国の店舗などでライターの火が引火してボヤ騒ぎが起きた事案が数件報告されております。


 

改めて、安心・安全な飛沫対策品への透明シートの再設置を是非ご検討ください。



㈲大蔵プロセス ホームページ

https://okura-process.co.jp





 

■2019-03-20 災害協定締結
平成31年3月18日 広島県と広島県テント工業組合は「災害時における物資の調達に関する協定書」を交しました
■2009-10-14 中国新聞 記事掲載
中国新聞 記事掲載
「テント新商品で業界活性化」
■2009-10-07 中国新聞 記事掲載
中国新聞 記事掲載
「光が反応 酸化チタンが分解
汚れにくいテント開発
広島県内の組合」

■2009-09-10 テント工連だより



テント工連だより 記事掲載
「争いで幸せは創れない。」
広島テント工業組合会計理事
井田 達成